スロットサロン

PROJECT

近畿大学 情報学部棟新築工事

インデックスコンサルティングは、近畿大学・情報学部棟の新築工事において、見積入札の準備や実施設計、工事の進捗管理や予算管理、機器・備品の納品など、施設の完成までを一貫して支援しました。
 
プロジェクトの課題
本プロジェクトでは、情報学部開設のスケジュールが決まっており、2022年4月の開設までに、施設の竣工と引き渡しを終える必要がありました。タイトなスケジュールでの建設が予想されたため、予算を超過する可能性がありました。
 
また、同学部棟にグローバルで需要が拡大しているビデオゲームを使って行う競技・eスポーツの専門施設を設置することが決まっており、施設の運営を見越したプロジェクト戦略を構築する必要もありました。
 
インデックスコンサルティングのソリューション
見積入札から竣工までを1年10ヶ月間で実現するため、基本設計の段階で施工者を決め、施工者が実施設計と施工を担う「実施設計付き施工一括方式」を採用。近畿大学が求める要件を満たしながら、競争入札によって最も低い金額を提示した施工者を選定することとしました。
 
電気設備や機械設備においては、競争入札によるコスト削減を鑑み、分離発注としました。
 
実施設計付き施工一括方式と設備工事の分離発注を実施した結果、工事費の総額は予算に対し、9%近い削減が実現しました。
 
工事の進捗管理については、厳しいスケジュールが予想されたため、週次の会議体で建設本体工事、電気設備工事、機械設備工事を受注する各社と進捗状況を共有、確認する体制を構築しました。期間中、工事遅延が数回発生しましたが、施工者の計画見直しを実施し、予定通りに竣工・引き渡しを実現しました。
 
eスポーツ専門施設「esports Arena」の整備においては、近畿大学の要望事項を整理の上、eスポーツの専門家や専門企業へのヒアリングを実施。さらに、海外の施設見学などを通して、必要となる施設の整備条件を抽出し、設計・施工への反映するよう支援しました。

DETAILSプロジェクト概要

プロジェクト名 近畿大学 情報学部新棟(E館 通称:KDIX)新築工事
事業主 学校法人 近畿大学
所在地 大阪府東大阪市
用途 教育施設
規模・構造 敷地面積:47,442.67㎡、建築面積:3,306.02㎡、延床面積:8,702.32㎡、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、地上4階
期間 2020年月3月~2022年3月

その他の実績|建物用途・ニーズから実績を探す

お問い合わせ

CONTACT

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

03-6435-9933

受付時間|9:00 - 18:00

お問い合わせ
CONTACT